家庭菜園の初心者に役立つ情報を知る~ササッと菜園術~

女性

自力での伐採について

庭の手入れ

木々を伐採するには

その目的はさまざまですが、個人で伐採を行うとなると、庭を広げるための庭木の伐採や、新たな土地の開拓のための伐採などがおもな目的となる場合が多いようです。そんな伐採ですが、自力で行うには、それなりの準備や道具などが必要となってきます。まず道具に関しては、木を切るためのチェーンソーに、倒すためのロープと滑車が必要になります。ホームセンターなどでこれらは購入可能ですが、もしもなかった場合は、インターネット通販を利用すると良いでしょう。そして道具以外では、役所に提出する伐採届や、付近の家々の住人や土地の持ち主などに連絡しておく必要もあります。もっとも伐採は個人で行うことは稀なケースなので、届に関しては専門業者を利用するならば、その時に出しましょう。

木々を切るためには

伐採の準備が済んだら、いざ実行です。その際にまず気を付けたいことは、倒す方向です。もともとの木の重心にそって倒れやすい方向へ倒せれば楽ですが、周囲の状況によってそれが難しい場合は、ロープを使って方向を変更させます。そしてチェーンソーを使う際には、まずは倒したい側に切り込みを入れ、続いて反対側にも切り込みを入れていきます。この時、ロープも調整しつつ木が目的地へ倒れるように誘導し、倒れ始めたら即座に安全な場所まで避難しましょう。こうして木を倒し終えたら、今度はチェーンソーや鉈を使い、枝払いをします。それが済んだら最後の片付けで、このままでは大きすぎるために木を玉切りにし、一か所にまとめておきましょう。